個人のお客さま > 各種サービス > バンクカードVisa > たんぎんPiTaPaカード

たんぎんPiTaPaカード

たんぎんPiTaPaカード

PiTaPaとは、カード1枚で、電車・バス・飲食・ショッピング等のお支払いに使える、カンタン・便利なポストペイ(後払い)式のIC決済サービスです。

PiTaPaカードの特徴

こんなに便利

[1] チャージ(入金)が不要で、タッチするだけで電車・バスに乗れます。
新しい乗車券のカタチです!券売機や清算機に並ぶ必要はありません。
注)全国相互利用エリアでのご利用には、事前にカード内へのチャージ(入金)が必要です。
[2] タッチするだけでショッピングができます。
日常の生活シーンで、お財布がわりにご利用いただけます。
[3] お支払いはすべて後払い(ポストペイ)
もうカード内残額を気にする必要はありません。
[4] ご家族のご利用分をまとめて決済
PiTaPaにはご家族の方にもお持ちいただける家族カードをご用意しております。
[5] インターネットサービスで会員様をサポート(PiTaPa倶楽部)
会員専用インターネットサービス「PiTaPa倶楽部」では、ご利用履歴が確認できるほか、各種諸変更や割引サービスの登録も可能です(ご登録のお手続き〈無料〉が必要です。)

こんなにおトク

[6] ご利用実績に応じて割引!
交通ご利用実績に応じて、さまざまな割引サービスを受けられます(ご利用の交通機関ごとに異なります)。
[7] ポイントがついて、さらにお得(ショップ de ポイント)
ショッピングご利用実績に応じてポイントがたまります。一定のポイントがたまれば自動的に交通ご利用代金から差し引きます。
[8] 入会金・年会費は無料
たんぎんPiTaPaカードは入会金や年会費、預り金(デポジット)が不要です。
注) ただし、1年間に一度もたんぎんPiTaPaカードのご利用がない会員様には、お1人様あたりPiTaPa維持管理料1,080円(含む消費税等)が必要となります(カード毎にご利用の有無を判定します)。またクレジットカードの年会費は、たんぎんPiTaPaカードのご利用にかかわらず、別途必要となります。

これで安心

[9] 万一、なくされた場合は…
紛失・盗難にあわれた場合は、コールセンターにご連絡いただければ直ちにカードの利用停止措置を行い、その後の第三者使用を防止します。ご希望により再発行を行います。(再発行手数料1,080円(含む消費税等)が必要)。

交通ご利用エリアとサービス内容

ご利用可能路線はこちら »

PiTaPa交通ご利用エリア

PiTaPa交通ご利用エリアで適用されるサービス

PiTaPa交通ご利用エリアでは、ご利用区間の普通旅客運賃にポストペイサービス(後払い)を適用します。
また、各交通機関により、交通ご利用実績に応じた様々な割引サービスが提供されます。

各交通機関により提供される割引サービスの種類

1. ご利用に応じて自動的に適用される割引(ご登録の必要はありません)

利用回数割引 1か月間の同一運賃区間の乗車回数に応じて割引を適用します。
利用額割引 1か月間のご利用運賃の合計額に応じて割引を適用します。
(学生割引等、一部事前に登録が必要なものがあります)

2. ご登録が必要な割引…カードがお手元に届いた後のご登録(無料)が必要です。

登録型割引サービス ご登録いただくことにより、交通機関が指定する条件を満たすご利用に対して割引を適用するサービスです。サービスの内容や割引率、適用条件等は交通機関によって異なります。

※ 指定する条件以外でご利用の場合は別に計算し、併せてご請求いたします。
※ 割引サービスの実施は、ご利用いただく交通機関によりその内容および実施期間等が異なります。また、割引を実施しない交通機関もあります。詳しくは、ご利用交通機関にお問い合わせください。

全国相互利用エリア

全国相互利用エリアでのご利用方法

全国相互利用エリアでのご利用には事前にカード内へのチャージ(入金)が必要です。
全国相互利用エリアでは、ご利用区間の普通旅客運賃をチャージされた金額(カード内の残額)から減額してご利用いただけます。

チャージの方法

全国相互利用エリアの主な駅または一部のPiTaPa交通ご利用エリアの駅に設置の券売機等で現金にて行うことができます。
なお、たんぎんPiTaPaカードは現金によるチャージのほか、オートチャージ(自動入金)機能を登録することにより、PiTaPa交通ご利用エリアの改札機または運賃箱のカード読取部にタッチした際、自動的にカードへチャージすることもできます。
※ たんぎんPiTaPaカードにチャージしたカード内の残額をPiTaPa交通ご利用エリアの運賃やショッピング等のお支払いに充当することはできません。
※ カード内に残額がある状態で退会される場合、払戻手数料として、カード1枚あたり540円(含む消費税等)を差し引いてご指定の預金口座に返金いたします。

オートチャージ(自動入金)の仕組み
たんぎんPiTaPaカードがお手元に届いた時点は、カード内の残額が0円です。「オートチャージ」を登録された場合、PiTaPa交通ご利用エリアの改札機、運賃箱の読取部でカード内の残額が1,000円以下であることを検知すると自動的に2,000円をカード内にチャージします。
※ 大阪市交通局のバス、全国相互利用エリアおよびIC定期券の有効区間内ではオートチャージされません。

飲食・ショッピング加盟店とサービス内容

PiTaPaショッピング加盟店

PiTaPa交通ご利用エリアの駅周辺をはじめ、関西を中心に全国で24,000店舗(2014年3月1日現在)以上の「PiTaPaショッピング加盟店」でご利用いただけます。
お支払いの際には、PiTaPa端末の読取部に「ピタッ」とタッチするだけ。サインは不要です。

ショップdeポイント

PiTaPaショッピング加盟店でのご利用額に応じて「ショップdeポイント」がたまり、500ポイントたまると自動的に交通ご利用代金から50円を差し引きます。この「ショップdeポイント」は、ご利用100円につき1ポイントを進呈いたしますが、店舗により、5倍・10倍・20倍のポイントを進呈しているところもあります。
※ たんぎんPiTaPaカードご利用分は、ワールドプレゼントの対象となりませんのであらかじめご了承ください。

お申込みいただける方

種類

お申込み条件等

本会員

たんぎんバンクカードVisaをお持ちの方
(注) お申込みにあたっては、別途審査がございます。

家族会員

本会員と生計をともにする満18歳以上のご家族の方
※ 本会員様がたんぎんPiTaPaカードをお持ちであることが必要です。
※ ジュニアカード・キッズカードはお取扱いしておりません。

入会金・年会費

無 料
※ ただし、1年間に一度もたんぎんPiTaPaカードのご利用がない場合は、お一人様あたりPiTaPa維持管理料1,080円(消費税を含みます)が必要となります。

ご利用枠

「たんぎんバンクカードVisa」とは別枠でご利用いただけます。

交通ご利用枠 1か月 15万円
(1か月(1日~末日まで)の割引適用前普通旅客運賃合計)
ショッピング
ご利用枠
1日 3万円(カード1枚毎に判定されます)
1か月 5万円
IC定期券購入枠 1か月 20万円

※ ご利用枠を超えますと、その日あるいはその月末まではご利用できませんのでご注意ください。
※ 1か月のご利用枠は、本会員・家族会員の合計で判定します。
※ オートチャージの金額は交通ご利用枠に合算します。

ご利用からお支払いまでの流れについて

  • たんぎんPiTaPaカードは、毎月1日~末日までのご利用内容を集計し、翌々月の10日に「たんぎんバンクカードVisa」のご利用分と一括して、ご指定の口座から引落しさせていただきます。
    ※ 10日が銀行休業日の場合は、翌営業日となります。
  • お支払いは1回払いのみで、分割払い等はご利用できません。

お申込み方法

たんぎんバンクカードVisaをお持ちの方

お手持ちのたんぎんバンクカードVisaに追加して、たんぎんPiTaPaカードをお申込みいただけます。

資料請求はこちら

たんぎんバンクカードVisaをお持ちでない方

「たんぎんバンクカードVisa」ご入会後にたんぎんPiTaPaカードをお申込みください。

資料請求はこちら

詳しくは、PiTaPaホームページをご覧ください。
PITAPA

本件に関するお問い合わせ先

0120-164-230

【受付時間】 平日9:00~17:00 (ただし、銀行休業日を除く)

資料請求はこちら

このページを印刷する

« 一覧へ戻る

ページの上部へ

法人のお客さま
インターネットFBサービス
でんさいサービス
外為WEBサービス
  • 支店・ATMのご案内
  • ふるさと投資のご案内
  • たんぎん保険相談サービス
  • たんぎんバンクカードVisa
  • たんぎんICバンクカード
  • ローンシュミレーション
  • 安心してお取引いただくために…
  • 金融円滑化への取組みについて
  • 地域密着型金融への取組み
  • よくあるご質問
  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 地域情報
  • 外貨宅配

金融犯罪の番犬「BANK-KEN」の金融犯罪にご用心 全国銀行協会

たんぎんのホームページでは、シマンテック社の「SSLサーバ証明書」により、真正性を証明しています。
  • Adobe Flash Playerのダウンロード 当行ホームページでは、FLASHを使用しております。
  • Adobe Readerのダウンロード 当行ホームページでは、PDFを使用しております。